私の妹は今、行政書士になるために毎日勉強をしています。

小さい頃から仲の良かった妹なので、こんなに自分の将来を真剣に考えて動いている姿をみているととても頼もしく感じますし、また私自信ももっと頑張らなくちゃなと思います。

一緒に暮らしていると、より強く刺激を受けますね。

お母さんは今からドキドキしている様子で、よく私ともその話をしています。

お父さんも何も言わないで知らん顔していますが、内心とても心配していることも、誰よりも応援していることも、娘の私たちには全部伝わってきます。

家族みんなに応援されて、それを少しでも勉強意欲の足しにしてもらえればいいなと思います。

ただプレッシャーには感じないように、こちらも気をつけていこうと思っています。

でも、調べてみると、行政書士の合格率ってけっこう厳しいんですね。

例年でも合格率は10%に満たないようです。

ちょっと不安です。

妹は相当頑張っているし、きっと大丈夫!と思いたいんですが、実際に数字を目にしてしまうとけっこうビビってしまいますね。

きっと、行政書士の資格試験勉強をしている方たちはその合格率も、受験人数も知っていて、それを覚悟して挑んでいるんでしょうね。

その固い意志と強い心は、なかなか持てるものではないと思います。

妹だけではなく、同じように行政書士になろうと努力している方全員を応援したくなりました。

頑張ってもらいたいです。

また、ぼんやり行政書士ってどんな感じかな、やってみたいなと思っている方にもまず、このような事実をご覧になってもらいたいです。

そこでかなりふるいにかけられて、そのプレッシャーを覚悟した方がまたさらに行政書士に近づいていくんだと思います。

最初に合格率を見るとちょっと緊張してしまいますが、実際に試験を受ける際にはリラックスして、自分の今まで勉強してきたことを存分に発揮してもらいたいです。

合格率は合格率で、そんなのも忘れてしまうくらいに、もっと先のことを見て、頑張ってくださいね!