いろんな職業がありますが、やはり年収が高いと言われている職業は人気があると思います。

弁護士や医師、行政書士などの国家資格を要する職業は、安定して、さらに高収入が期待できるというイメージを持たれている方がけっこういらっしゃると思います。

もちろん資格を取得するまでにもけっこう大変だと思うんですが、その分、責任も重くやり甲斐のあるお仕事だと思います。

知識を使って人を手助けしてあげられるってとても素敵だと思います。

でもやはり資格を取っただけでは簡単に高い年収をもらうことにはならないのです。

こちらのサイトに行政書士の年収が載っていました。

けっこうリアルです。

平均年収はかなり高いイメージですが、実際には500万円にも満たないという方が大半でした。

私は全く行政書士さんのことを知らなかったんですが、正直意外でした。

開業して自分の力で仕事をもらって、自分の力で開拓していくことが大切みたいです。

それから、自分の専門分野を絞って集客するというのも、ポイントなんだそうです。

国家資格だからということで偏見がありました。

頑張って資格を取得してからも尚、努力を続けていくことが大事なんですね。

どうやら、資格取得のための勉強ではまだまだ不十分なんだそうです。

いきなり依頼を受けてすんなり対応できるということもなかなかないようですよ。

ま行政書士さんの年収に差がでてくる原因としては何も経験のないところから開業している方ということのあるみたいです。

行政書士で食べていこうと思っている方はぜひ、いろんな経験を積んでから開業という形をとることをお勧めします。

こちらのサイトには行政書士になるための基礎知識や、周辺の情報も調べることができるので、これから行政書士になろうとしている方、すでに行政書士の仕事をしていて、年収アップを狙っている方など、いろんな方に利用していただける便利なサイトだと思います。

ぜひご覧になってみてくださいね。