この不景気でリストラにあってしまいました。

大学卒業後からずっと5年間、この会社のために尽くしてきたのにと思って最初はかなり落ち込んだのですが、いつまでもこのままだったら駄目だと思いました。

今は不景気で、災害の影響もありどんどん失業者が増えてきているらしいです。

そんな今だからこそ、将来のことがすごく不安に思うのです。

今はまだ若いからリストラされても次があるという気持ちで会社ももしかしたらリストラをしたのかもしれませんが、もしこれが20年後だったりとかしたら潰しがききません。

将来、安定するためには今のうちに資格を取って転職をすることが一番良いのではないかと考えるようになりました。

様々な資格の本を見ていたときに目についたのが、この行政書士という仕事。

この行政書士という仕事は官公署や行政期間への許可などに関する行政書類、権利義務などの書類を作成したり代理提出をする仕事らしいのですが、かなり仕事の幅が広いのでこの資格を持っているだけで一生涯安定できそうだと思い、派遣社員で事務の仕事をしながらも行政書士の資格試験の勉強をすることにしました。

行政書士の資格を取得するための勉強方法は様々ありますが、わたしはとりあえず生活のためにお金を稼ぐことが必要だったので、スクールに通うことはできず、仕事をしながら通信講座で行政書士の資格取得を目指しました。

この不景気ですし、わたしと同じで将来的に安定を求めるために行政書士を目指している人が多いのだそうです。

行政書士の試験もそんなに簡単なものでは無かったのですが、通信講座で資格勉強をしてなんとか行政書士の資格を取得することができました。

そして求人で、行政書士を募集しているところを探して、行政書士の事務所で働くことになりました。

取り扱っている案件がとにかく多くで毎日忙しいのですが、様々な知識を得ることによって将来的に潰しがきくので、行政書士の資格を取ることができて本当に良かったと思います。

この不景気の中で、安定した将来を送りたいと思うのでしたら、今のうちに安定できる行政書士の資格を取得しておくのはいかがでしょうか。