30代の二児の母です。
両親の離婚問題を経験しました。
私の両親は私が小学5年生の時に離婚しました。
父が出ていき離婚するまでは、ケンカがたえませんでした。
たたき合ったり、殴り合ったり、蹴り合ったり、父が母の背中に熱湯をかけたことがありました。
母は包丁を持ち出したことがありました。
子供の私は、とてもこわかったです。
とても悲しかったです。
とても辛かったです。
子供ながらに、父と母は一緒にいても幸せにはなれないと思いました。
一緒にいてこんな状況になってしまうなら、お互い離れた方がいいと思いました。
できるなら誰かに間に入ってもらって、話し合いをした方がいいと思いました。
私は父も母も大好きだったので、両親のケンカを見ることは、本当に辛かったです。
ある日、父は元気でなと家を出ていきました。
父と母の間に、誰かが間に入って、話し合いが行われていたようでした。
私は子供だったので、間にはいっている人や、どんな話し合いが行われていたのかはわかりませんが、私が小学5年生の時に離婚が整成立しました。
悲しかったけれど、でも両親の離婚はしょうがないことだと思いました。