老後の生活がどうなるかは国民誰でも不安ですが、生活費の中心となり年金はしっかりと積み立てておきたいところです。
年金相談をされているところもありますが、その前に自分でしっかりと理解しておくことも需要です。
年金には所得税が掛かるということもわすれてはいけません。
確定申告をする必要がある、ということをほとんどの若い方は知りませんので、今のうちに理解しておくことは将来必ず役に立ちます。
年金相談で多い質問の中に、年金を受給していながら、パートとして働くと、年金はどうなるのか、というものです。
この場合は、給料によって全額、もしくは一部の年金が停止されます。
この場合、厚生年金の被保険者の場合は、給料の額に関係なく、全額支給されます。
労働時間が正社員の4分の3未満の場合、全額受け取ることができます。
このように相談を受ける前に自分の年金に対する知識があったほうが、相談した時も理解しやすいので、事前の勉強が必要だと言う事です。